おしりニキビの予防

見た目もきになるし悪化すると痛くて座るのも辛いことのある「おしりニキビ」はできることならつくりたくないですよね。
そこで、ここではおしりニキビの予防法についてご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

おしりニキビの予防法

おしりニキビを予防するためには、できやすい環境を作らないことが大切です。
おしりニキビができてしまう原因は乾燥・蒸れ・外的刺激などt言われていますが、予防のためにはどんなことに気をつければいいのでしょうか?

下着の選び方

おしりが蒸れてしまうのを防ぐために、ポリエステルなど化学繊維でできている下着は避けてコットン100%のものを選ぶようにすると、皮脂や汗をうまく肌から逃がしてくれます。
また、締め付けがきついものは血行が悪くなってターンオーバーの乱れや栄養が届けられない状態を引き起こすので、自分に合ったサイズのものを選ぶようにしましょう。

清潔に保つ

毎日シャワーやお風呂で意識しておしりを洗っているという方は多くはないでしょう。
雑菌を繁殖させないようにするためや古い角質を蓄積させないためにも、意識して優しく洗うようにしましょう。
ごしごしこすってしまうと摩擦がダメージとなりニキビができてしまうことがあるので注意してください。
また、日中座りっぱなしでおしりが蒸れてしまうときや汗をかいたときには、トイレなどでおしり全体を優しくふいて清潔にしてあげましょう。
お肌に優しいノンアルコールタイプのウェットティッシュなどを使うのがオススメです。

角質をためない

古い角質がたまると毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの原因になります。
ピーリングやスクラブで角質を取り除くことができますが、刺激の強すぎるものだとかえって肌荒れを起こしたり刺激によって黒ずみが起きたりすることもありますので、できるだけ成分の優しい刺激の少ないものでケアするようにしましょう。
ヒリヒリするときなどはその刺激から守るために角化が進んでしまうこともありますので使用を避けるようにしましょう。

【保湿】

お肌の状態を整えてターンオーバーの周期を正常な状態に戻すためにも欠かせないのが保湿です。
普段顔のスキンケアはしていてもおしりまで念入りにするという人は少ないでしょう。
ボディクリームなどでは水分が不足してしまうこともありますので、ボディ用のオールインワンやおしり専用のケアアイテムを取り入れてみるのがオススメです。

Copyrights © あなたの「お尻」に本当に効くニキビケア商品比べてみました!. All Rhights Reserved.